果樹苗別の耐寒温度と生育温度

果樹苗の耐寒温度と生育温度

私自身が育てている果樹を中心に表にまとめました。

耐寒温度を下回る場合の対策

1年目の苗は小さいので、この耐寒温度よりももう少し余裕をもって考えておくといいと思います。

耐寒温度を超えそうなのであれば冬の間は室内で栽培するのがいいでしょう。

屋外で冬越しさせる場合は、不織布を巻いてあげるだけでも違います。

さらに可能であれば簡易ビニールハウスの中に入れてあげれば安全です。

桃や栗などは生育が早いので1年で1m近く草丈が伸びます。

この場合簡易ビニールハウスの中に入らないのでそのまま冬越しすることになります。

室内で冬越ししたほうがいい果樹

またマンゴーやドラゴンフルーツ、パイナップルなど南国フルーツはさすがに屋外での冬越しは難しいので、寒くなってきたら室内に入れてあげてください。

暖かい日は日の当たる屋外に出してあげるといいでしょう。

日中はガラス越しで日光浴をして、夜は比較的寒くない部屋の中心においてあげるといいです。

それでも寒い場合は、発泡スチロールや段ボールに入れてあげると寒くならなくていいと思います。